内縁の配偶者には相続の権利はあるの?

近年では、婚姻届を提出していない内縁の夫婦という関係で生活している人がいると言われていますが、そんな中で相続が発生した場合に内縁の夫婦でも相続を行う事ができるのでしょうか。

内縁の配偶者が相続できる唯一の権利は賃借権であり、借地借家法では内縁配偶者の相続人が不在だった場合に、残された内縁の配偶者が賃借権を継承することができるという事です。

もし、内縁配偶者に相続人が存在している場合には、相続人に相続権が発生しますので、住まいの家賃や管理費も相続人に負担する義務があるのです。

内縁配偶者には居住の利益がありますので、夫婦で住んでいた住宅から立ち退く必要はないそうです。

賃借権についてキチンと理解しておき、トラブルに遭わないよう注意しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2019年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る