子どもがいない夫婦が相続で注意するべき事とは?

子どもがいない夫婦の場合には、相続する際に注意するべき事がありますので参考にしましょう。

現代では、結婚はしているけど子どもはいないという夫婦も多いかもしれませんが、その場合の相続人は配偶者だけではないのだそうです。

基本的には相続順位の高い人が相続する権利を持っていて、配偶者やその子どもが相続権を持っていますが、両親や兄弟姉妹に相続させたいと考えているなら、事前に遺言書を準備しておく必要がありますよ。

子どもがいない場合には、配偶者の他に亡くなった人の両親や亡くなった人の兄弟姉妹が健在であれば相続人になる可能性が高いという事です。

相続では、共同相続人として遺産分割協議を行い話し合いを行う必要がありますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2019年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る