生前の対策で相続税を安くする方法とは?

2015年に相続税が増税されたことにより、何の対策もしていないと相続税の支払いが必要になりますので、財産を持っている人が元気なうちに生前対策を行うことが大切ですよ。

相続税を安くする方法は大きく分けて3つあり、財産の価値を下げる方法では、本来の価値よりも不動産の相続税評価を下げることで、いずれ支払うことになる相続税を安くできるのです。

生きているうちに生前贈与して相続人に財産を分けてるという方法では、税金をかけずに財産を分ける制度があり、支払う相続税も安くすることができるので、数百万から数千万円単位の財産を分けたい方にオススメですよ。

基礎控除を増やす方法では、相続人数など計算を行って税金がかからない部分を増やすことができますので、対策しておくと良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る