相続する財産を調査する方法とは

親族が亡くなって相続が発生した場合、相続だけでなく納税などの手続きもキチンと行う必要がありますので、戸籍を集めて法定相続人を確定させることから始めましょう。

その後に相続財産を調査しますが、財産は現金や不動産などの純粋な物の他に、みなし財産という物が存在していることがありますよ。

みなし財産は、死亡保険金や死亡退職金のことであり、これは遺産分割協議で取り扱わずに相続人が独り占めできるのですが、相続税の計算が必要なのです。

相続財産の申告漏れは相続税のペナルティーになるので、プラスの財産とマイナスの財産をしっかりと調べておきましょう。

資産調査はとても面倒なことなので、生前整理として財産目録を作っておくのがオススメですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る