相続放棄をするなら借金の時効を確認するべし!

遺産の相続放棄を考えているなら、放棄する前に確認しておくべき事がありますのでご紹介いたします。

もし故人の遺産に債務があった場合には、相続放棄を検討するかもしれませんが、相続放棄は債務だけでなく不動産や預金などのプラスの財産も放棄する事になるため、よく考えてから判断する事が大切ですよ。

借金には消滅時効と呼ばれる時効が存在していて、基本的に10年で消滅すると言われているため、時効が成立していた場合には返済する必要がないという事なので、相続放棄してしまうのはもったいないのだそうです。

負債の契約書の日付で時効の成立を確認する事が大切ですが、時効は必ずしも10年ではないため、専門家に相談してみるのもオススメですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る