相続放棄を選ぶ前に、知っておくべき事とは

債務を相続したくないから相続放棄を考えているなら、放棄する前に気をつけなければならない事もありますので、ぜひ知っておきましょう。

もし相続放棄を行った場合、相続権は次の順位の相続人へと移行するので、もし相続放棄を行っても他の相続人が債務を背負う事になる可能性も考えられるのです。

相続放棄を行う前に、代襲相続が発生するのかどうか確認しておくと、他の相続人に負担がかからなくて済むかもしれませんよ。

例えば、配偶者である親に全て相続させようとして、子どもが相続を放棄したら、配偶者だけでなく他の兄弟姉妹や甥姪、さらには両親へと相続権が移行してしまう事も考えられるという事です。

特定の相続人だけに全財産を相続させたい時には、相続放棄を選択せずに、遺産分割協議書を活用すると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る