へそくりと相続の関係性とは?

専業主婦の人で、夫に内緒でヘソクリを隠しているという方も多いかもしれませんが、相続時に税金面で大変な事になる可能性があると言われていますよ。

夫の給料からヘソクリとして費用を貯めていた場合には贈与になるので、配偶者が亡くなって相続税などの税務調査が行われた時に、贈与税を支払っていないと追徴課税になってしまう事が考えられるのだそうです。

贈与税には時効があるので、時効が成立していれば支払わなくても良いと思うかもしれませんが、贈与は贈与契約書がないと認められないので、贈与契約書を作っていなかった場合には延滞税や過小申告加算税を支払う事になるそうです。

夫の財産なら相続税を支払う事にもなりますし、夫の財産をもらう場合には使い切ってしまったり、夫の財産として申告しておくと良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る