遺言書はどんな用紙に書いてもいいのか?

自筆証書遺言は紙に手書きする必要がありますが、どんな紙に書くのが正解なのか知っていますか?

遺言書の用紙の種類は特に指定されているわけではないため、ノートやメモ帳、和紙や便箋などどんな物に書いても基本的に問題はありませんが、保管しておく必要があるため紙質が丈夫な用紙や保存しやすい用紙を選ぶのがオススメですよ。

遺言書は用紙の種類よりも中身が重要であり、遺言書の要件である署名や日付や押印などが正しく記載されていなければ効力もなくなるので注意が必要です。

チラシやレシートなど文字が書かれている紙ではなく、無地で文字が読み取りやすい用紙を採用すると良いでしょう。

読む人の事を考えて判読しやすい用紙を選びましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る